資格があれば簡単に採用される

>

お客さんにアドバイスをしよう

ファイナンシャルプランナーになろう

お客さんの生活スタイルなどを聞くことで、ピッタリな物件を紹介できます。
事前に希望が具体的に決まっているお客さんもいますが、中には自分に合っている物件がどのような条件を満たすところなのか、分からない人もいます。
ファイナンシャルプランナーはそんな人に寄り添って、希望を聞き出すのが仕事です。
不動産業界の仕事の中で、最もお客さんとコミュニケーションを取る仕事だと言われています。

人と関わるのが好きな人は、楽しく仕事を進めることができるでしょう。
不動産の専門的な知識を持っていることで、物件をおすすめしやすくなります。
また、資格を得ていることをお客さんにアピールすると、安心して相談してくれるかもしれませんね。

コミュニケーションを取ろう

お客さんの生活スタイルなどを聞くことで、おすすめの物件が分かります。
普段はどんな生活を送っているのか
質問してください。
お客さんの情報を知らないと、ふさわしい物件を紹介することはできません。
電車に乗って会社や学校に通っている人は、駅に近い物件がおすすめです。
またバス停が近くて、すぐ駅に行ける物件でも良いでしょう。

子供がいる家庭が物件を探していたら、保育施設や公園などが近い物件が好まれます。
高齢者がいる家庭は、バリアフリー機能が搭載されている物件や
上り坂や下り坂が少ない地域の物件を紹介すると喜ばれます。
こちらを信頼してもらうことで、お客さんは情報を提供してくれます。
たくさん会話をして、信頼関係を深めましょう。


この記事をシェアする
B!